通年菓子


盛岡城再興祈念 城サブレ

 

盛岡城は盛岡藩主、南部利直公、信直公により

1597年~1633年の36年にわたって築城。

石垣の多さは東北でも三指に数えられ、

春の名所としても有名です。

盛岡市は公園整備事業として2033年を目途に

盛岡城の再興を目指しております。

一日も早いお城の再興を祈念しまして、

本菓を製造いたしました。

バターと塩味を利かせたサブレ生地をもなか皮に入れ、

サクサクに焼き上げたお菓子です。

(プレーン、ホワイトチョコレート、ゴマ、クルミの4種)

 


南部双鶴

 

盛岡藩主・南部家の家紋をかたどった菓子。

香ばしい風味の香煎落雁と、

優しい口どけの片栗落雁をお造りしています。


岩手りんごのチーズタルト

 

地元のりんごを使用し、

クリームチーズを入れ濃厚に焼き上げたチーズタルト。

15年愛されるベストセラー商品です。


南部菊

藩政期時代に将軍家献上の歴史ある、

花巻地方の「食用菊」をモチーフにし、

ミルク風味の桃山種で

地元のリンゴを使用した餡を

はさんだ焼き菓子です。

どら焼き

北海道産の小豆を丁寧に炊き上げ、

ひとつひとつ手焼きで焼き上げた生地に

はさんだ丸基屋特製のどら焼きです。

蜂蜜を使用してしっとりとした

焼き上がりが人気の一品。

栗兜(栗饅頭)

かの有名な黒田官兵衛の赤合子の兜。

この兜は福岡藩の筆頭家老として黒田に仕えていた栗山善助に、その長年の功に謝して黒田愛用の赤兜を与えたそうです。

その後息子の栗山大膳が黒田騒動の際、盛岡藩にお預けとなり、その折に父から引き継ぎ大切にしていた赤兜を持参し、後に寄贈したことから、赤兜は今も尚盛岡の地に残されています。



米っころーる大納言

米粉を使用した抹茶ロール生地に、

バタークリームと大納言小豆を巻いた

しっとり食感のロールケーキ。

石垣ショコラ

盛岡城の石垣に見立て、

クルミを入れて焼き上げた

ガトーショコラ。

ラズベリージャムがアクセントとなり

味を一層引き立てます。

盛岡銘菓

豆銀糖:

からめ餅:

ぶどう飴:

明がらす: